<   2015年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


パン・ド・ロデブ Pain de Lodebu


こんにちは KuKKAです。



冬の間じっとしていた ムシ達も動き出すという「啓蟄」の日。
ふと見ると網戸の外側に「カメムシ」を発見。
しばらく振りに見掛けたムシが 「カメムシ」。 ちょっとザンネンでしたが、さっそく春をカンジて登場とは、やはり逞しいな・・。とも思いました。



この頃気になっていたパン。

「Pain de Lodebu=パン・ド・ロデブ」

南仏のロデブという街で作られていたという、
「フランスの地方のパン」の一つで 数年前から日本でも
「リュスティック」と共に注目されて来ているパンです。

最近の流行りらしい
「多加水のパン」にも当てはまります。
はっきりとしたきまり(定義)はフランスにもないようですが、

・ルヴァンとイーストを使い、給水の多い生地から計量もせず、切りっぱなしや、
軽く捻じるていどで焼成する。

・大前提として材料は 粉・水・塩・パン酵母 と限定。

(*「ルヴァン」とは 粉と水を合わせたものを醗酵、培養したもの)の事です。


おおよそこの様なパンなのですが、



よくご来店下さるお客様の中に、この
「パン・ド・ロデブ」が好き。と仰る方がいらっしゃいます。

そんな事もあり、
気になっていたこのパンをお店に出してみる事にしました。

b0282409_156243.jpg

写真の奥から、「トルデュ型、切りっぱなしの長方形、伝統的な井の字型」です。

b0282409_15151016.jpg


大きな気泡が生地の中に入り、
もっちり。皮は硬くがしっと焼き上がります。
少しの酸味も感じるのが特徴です。
フランス産小麦を使用しています。

今度の土曜・日曜 (3月14日の土曜・15日の日曜) から

土曜・日曜の限定で 販売を始めます。


どうぞ お試し下さいませ。

(尚、焼き上がりは 午後1時半以降になりますので ご了承くださいませ。)
[PR]

by leipuri-kukka | 2015-03-11 15:32